忍者ブログ
調整SB
今日は平日SBに参加しました。久しぶりの店でしたが、メンバーにはどこの全国大会、またはCS決勝トーナメントですかという強豪さんたちが…。
以前はこの方たちともバトルしていたんですが、離れてしまうとやはり寂しいですね。(MAXスリーブやMAXの話題が多く、そこも寂しかったり)

SBでは皆さん詳しいだけあって、裁定が変わった効果を親切に教えてくださり、すごく勉強になりました。あと自分では気がつかなかったプレイなども…なるほどと感心しました。(ここを見ているかは解りませんが)皆さん、ありがとうございました。
久しぶりに会った子供さんに「名人には~」とか言われて誰のことだと思ったら私のことで「紫名人」って…受けました。迷人ですね。いつもデッキやプレイに迷っているので。

使用デッキはアーサーデッキ。結果としては準決勝で強豪さんのデッキ破壊に負け、用事で3位決定戦をドロップして帰宅したため4位。時間制限がないため、かなり長時間になっていました。
私の負けたバトルも「時間制限があったら勝ってましたよ」と見ていた方に励まされたくらいで…。最後のライフ1が通せず、加護+長城ロックが崩せなかったです。(つまり負けは負け) でもかなりねばりました。

対戦後、同じ方とのフリーでは紫速攻を使いましたが(ターザニアはリストラ)、こちらは逆にあまりに安定の強さ…複雑な心境でした。
ちなみにデッキ破壊で負けた一番の敗因は、ペンタンを初手にドローしていたことかも?聖剣にしろいつも初手で引いてしまう私…。ドン・ディエゴットは3段突きくらいました。

あと印象的なのは、その前の試合での、2体目ヒドラ8連打をぎりぎりまで受けて乗り切ったことかな。1体目はバーストアロンでレベルを落としてしのぎ、その後破壊しましたが、また出されてレベル3にされました。出される前にセイメイレベル3を立てておくか悩んだのですが、結局数を並べてライフとスピリットで受け、不死効果もつかってしのいだ感じです。初戦は赤相手で、やたらドローされました。

にしてもドン・ディエゴットの枚数やペンタン採用の有無、キャメロット城の採用を続けるかなどまだまだ悩むばかりです。六分儀はさすが強かったですね。まぁまた調整したいです。しかし3位~4位がいったい何回続いてるのだろう…。(と書いたら次は1没な気もしますが) 勝ちきれてないなぁ。

拍手コメ→長文のコメントありがとうございます。うちもドンは自力では1枚しか当たりませんでした。パラディオンは1枚刺しみたいな使い方でもいいかもしれませんね。

拍手

PR

2012/08/01 19:01 | Comments(0) | 大会参加

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<種族サポート | HOME | 覇王デッキ…>>
忍者ブログ[PR]