忍者ブログ
対白
このブログを見てくださっている方は、私よりも強い人が多いと思います。だからアドバイス…といったおこがましいことは出来ませんが、私なりの感想を。

札幌CS、優勝者は白単デッキでしたね。実は家族が白使いのため、白とは一番スパーする回数が多いです。
これからの白はゼーロイヴァー3、デュラクダール3、そして強いヴァルグリンドは3だと以前から話していましたが、やはりチャンピオンデッキもそうでした。
(あと個人的にはセンザンコウはいらない派。アタックできないスピリットは、自分的には不採用です。ただ家族のハイランカーとったデッキには入ってたので好みかも)
そしてワルキューレヒルド。相手のスピリット、マジックの効果を受けないと言う強カードです。効果で倒す紫には苦手なところですが、実はこのカードはつぶせます。カード効果を見れば解りますが、ネクサスは効くということ…古戦場のレベル2効果は使えます。(過去にこれで倒した) 冥府もOKですね。ただ今の自デッキにはどちらも入ってないのが痛いですが。
白デッキ相手には、序盤たたけるときにライフを減らしておく、スピリットを一つづつ潰していく、低BPはヴァルハランスで手札に帰るので(ブロンズメイデンは返してほしいけど)、スピリットのBPを上げておく…などでしょうか。こちらのライフを2以下にすると、回復クロークが来たりするので危険です。
とにかく白はドローがないので、スピリットを潰されるのに弱いです。
装甲でこちらのマジックはほとんど腐るので、BPアップで倒す、数押しで倒す…という感じですかねー。
まぁヴァルハランスも強いけど、自分的に一番嫌なのはマンモールかも。手札のアド差でスピリット数押し、という勝ち方になったり。(回復されると泣けるけど)
けれど白使いさんたちはこだわって白を使っている人が多いので、白にはがんばって欲しいと思います。

拍手

PR

2010/02/13 08:37 | Comments(0) | TrackBack(0) | 雑文

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<凱旋門 | HOME | ドローの選択>>
忍者ブログ[PR]