忍者ブログ
持っていないカード
雑文(いつも)ですがご了承を。
身内はここしばらく、木星北斗を使っています。以前より少なくなった木星北斗…今はソリティアなどを除けば、正直赤コンが強いのではと感じています。
では何故身内が赤コンを使わないのか?答えは単純で、ペンドラゴンが無いからです。
我が家にはペンドラゴンは6枚、うち数枚はシングルで買ったカードですが、3枚は私の紫に、残り3枚はもう1人の身内の赤デッキに入っています。
うちは家族でバトスピをしているため、必然とカードが足りません。私が紫固定なのも、効率化が原因だったりします。(まぁ好きなんですけどね)
本当は私よりプレイが上手な身内に、赤コンを組んでやりたい…でも赤コンを2デッキ組むだけのカードは持っていない…。となると劣化赤を作るよりは(※ペンドラが無いから劣化という意味でなく、デッキコンセプトの意味合いです)、他のカードで組めるデッキを…と考え木星北斗になっています。
身内には申しわけない気分ですが、それでもSBで上位になったりと頑張ってくれているので、まぁいいかと甘えています。

だらだらと書きましたが、周囲を見ても少ないこづかいで必死にカードを集めた子供さんなどを見ます。それでもSBに出ている子は本気の子が多く、もっと広く見渡せば、少ないカードで組んだデッキを使い、SBに出たこともないという子供さんたちも多いです。
だから「そのデッキに○○がない(持っていない)のは駄目だ」ということを、そんな子供さんたちには言わないでおきたいと考えています。
子供たちのバトスピへの夢を壊したくない、少しでも楽しんで欲しいと感じているので。
SBでそんな現場を見てしまったので、今回の雑文を書きましたが、「カードが無ければ買えばいいじゃない」という結論だけでなく(まぁうちは買っているほうですが)、どんなデッキが作れるのか、何ができるのかを考えていきたいと思います。

なんだかえらそうだったらすみません。自分に言い聞かせということで。

拍手

PR

2011/03/21 16:03 | Comments(6) | TrackBack(0) | 雑文

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

こんばんはっ!!

私も全く同意見です。ウチも家族(私・息子時々娘)でバトスピやっている為、
正直買っている方ですが、資産は足りない方だと思います。

息子には欲しいカードが無いなら、それと互換性のあるカード、
もしくはプレイングを考える様には伝えてますが、
まだ小さい事もあり現実は私がそれを行ってる現状ですが^^

と一応綺麗事は言って見たものの現実は・・・・って感じですorz
posted by あさやんURLat 2011/03/21 19:04 [ コメントを修正する ]
家族でバトスピすると、かなり買ってもカードが足りなくなりますよね。
なるべく資産の差で勝負が決まることが無いようにと思います。

プレイヤーの資産や環境は人それぞれ、たとえ綺麗ごとでも理想を持ち、それに向かう姿勢が大事ではと思いますよ。私もまだまだですね。
posted by Cat 2011/03/21 23:28 [ コメントを修正する ]

黒魔術師です。

以前、SBでよく私に「フリーバトルしてください。」と声をかけてくる小学生の子が要るのですが、何度も私に負けて悔しがるその子を見て「ミストカーテン入れたらそこそこ戦えるよ。」と言ってしまいました。その子はミストカーテンを持っていないらしく、あとで私は「自分も大して強くないのに上から目線で言っちゃったなぁ…」と思いました。

今回、Cさんのブログを見た時に「自分は何て事を言ってしまったんだ…」「大人として言ってはいけない事を言ってしまった…」と改めて気付かされました。

SBで勝つ事の前に人としての相手の気持ちを考えると言うことを忘れていました。心から反省します。


しかし、大人と子供たちの資産の差は大きいのでSBでも「金に物を言わせてるなぁ」と思う大人も居るのが現実です。

「カードゲームって不公平な物だな」って思います…。
posted by 黒魔術師at 2011/03/26 09:27 [ コメントを修正する ]
いえ、「○○を入れると…」は私も言ったことがありますよ。アドバイスは有りだと思います。その後、そのカードをあげたということはありますが、場合によりけりだと思います。

でもたまに痛いプレイヤーもいますね。マナーの良い小学生にかなりきつい言葉をなげかける人がいたのですが、そのプレイヤーは有名ブログでの強豪らしく、残念な気持ちでした。強豪さんでも良い人もいるので、いろいろですね。
とにかく子供たちが楽しんでSBに参加できるような雰囲気を作っていきたいと思います。
posted by Cat 2011/03/26 11:01 [ コメントを修正する ]
こどもなりに資産がなくてもよく考えてるな、ってデッキは多いですよ。
むしろこども相手のほうがトリッキーでやりにくかったりします。
強いデッキを突き詰めていくときっと似たようなデッキ構成になりますけど、ほんとにそれじゃないと勝てないのかというとそれは違うと思います。
ただこうしたほうが楽だよ、とかもう少し方向性をまとめたほうがいいんじゃない、っていうアドバイスはいいんじゃないかと思います。
小学低学年でネットでガンガン研究してます!って子のほうが少ないでしょうから、ルールのことや、アドバイスを得られるっていうことでSBに参加している子も多いですからね。
まあ、大人にせよこどもにせよ態度悪い人はどこでもいますからね。
無言でカードでひとのカード示して、トラッシュ送ってみたいな仕草をしたり、
カードの効果みせってっていうと、すごくめんどくさそうにやられたり。
異常にカードをぱちぱち鳴らしたり、捨て台詞吐いたり・・・
まあせっかく対戦するんだから気持ちよくプレーできるようにはしたいと思っています。
posted by 紫郎at 2011/03/26 23:01 [ コメントを修正する ]
子供のデッキでも、親が組んだものはネットを参考にしたものが結構ありますね。完コピも見ます。
子ども自身が考えたデッキは、いろいろなカードが入っていて結構楽しいです。アドバイスは有りだと思いますよ。
態度が悪い人はどこにでもいますね。
手札ぱちぱちしていた子供には「カードが痛むよ」とそれとなく言ったことはあります。まぁ基本、よその子にはあまり言いませんが…。
捨て台詞はかれたときにはこのブログでそれとなく書いてたり。やはり気持ちよくプレイしたいですよね。

posted by Cat 2011/03/27 11:41 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<公式更新 | HOME | やってしまった…>>
忍者ブログ[PR]