忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/26 07:42 |
紫の防御
ときどき考えていた、「紫は防御が薄いな…」という弱点について、書きながらまとめてみます。(つまり今考えてます…不死は防御が厚いのですが、紫はアタック時効果が多いということで)

赤と同じく、破壊や駆除しながら殴っていくことが多い紫、攻撃は最大の防御と言う気もしますが、バァラルやペンクルなど、こちらのメインやアタックでは相手を除去できても、相手ターンにどうするか、どう守るか…が悩みます。昔はウォール3積みという感じでしたけどね。

1 ひたすら殴り、相手ターンを多く与えない。
これは紫速攻ですね。相手に何もさせないうちに物量で殴りきるタイプです。回収や再召喚できれば長期戦にも耐えられたりも。
ただ個人的に思うのは、上手いプレイヤーさんには速攻がしのがれることもわりと多かったり。あと相手デッキに左右されるギャンブル面も。

2 氷盾やデルタバリアなど主に白マジック。
定番ですね。安心の?氷盾というか。(デルタのほうが欲しいときもあり) ただデッキ破壊など相手には、氷盾で時間を稼ぐとよけいまずい状況になったり、そもそもライフを削ってくれない、などがあります。

3 シユウでライフブーストして延命。
氷盾もライフブーストになるのかな。こちらは相手ライフを削って自分は延命というパターンです。シユウ強いのですが、最近はシユウを使わず勝つ方法を考えてますね…やはりデッキ破壊に弱くなるので。紫の場合、もともとかなりデッキを削ってますしね。

4 攻防マジック。
デッドリィやマークオブゾロ、妖華など得意の紫マジックです。
デッドリィは強くもなれば弱くもなる、使い方しだいのカードですね。妖華は最近投入を減らしてますが、やはり2枚ドローとコア除去は強いと思います。ただ、妖華でまとめて手札を捨てたバトルは、結果負けていることも多かったり…(あくまで私の場合)。決めるときならいいんですけどね。ゾロも強いんですが、使えないときもあり、どれも一長一短かなと思っています。
あと防御専用ならスケープゴートなどもありますね。呼び出して相手巻き添え(バルトアンデルスやアスクレ、セイメイさんなど)というパターンもあります。
他色マジックなら赤、緑、黄…好みで投入かも。(適当ですみません)

5 ネクサス。
骨の森や聖杯、あと骸の斜塔や魔王城など防御にも使える紫ネクサスですね。紫は優秀なネクサスが多いと思います。弱点は…今ガイミムスをよく見ますね…。私はあまりデッキにネクサスを入れないほうですが、ネクサスを多用した強い紫デッキも多いです。
(自分がネクサス入りの強いデッキを作れないというか…あ、書いてて落ちこんできた…)
他色ネクサスは…長城は白だしなぁ…これも好みですね。

6 スピリットで守る。
不死なら紫スピリットの回転、あとアグラからヤマト呼び出しなども。防御用白スピリットの投入とかもしたことがあります。(モノケ、ミスト、スミドロードなんてのも)
紫スピリットで防御時効果(ブロックや破壊時効果を持つもの)を入れるのも防御ですね。
弱点は…不死なら貫通、疲労、バウンズとかですかねー。メイン焼きやコアシュートも。
普通に高BPのアーサーや、呪滅撃のセイメイさんを立てておく、というのもありますね。こちらも疲労や三段突きなどには弱いですが。バーストアロンダイザーやバースト太骨なども防御時役立ったり。(バーストヤマト、バーストアシュライガーなど書くとキリがないですね。もちろんデッキにデフォルト?なセイリュービも)

などなど今思い浮かんだものを書いてみましたが(まだ抜けてそうです)、それぞれ混ぜ込んだり、防御は諦めるなどどれがベストかはよくわからないですね。デッキやプレイスタイルで決める…という感じかも。これからもいろいろ考えていきたいです。

拍手

PR

2012/12/04 19:21 | Comments(0) | 雑文

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<スパイラルヴェイン | HOME | 最強ジャンプ新カード>>
忍者ブログ[PR]