忍者ブログ
紫デッキの変遷(雑文注意)
拍手コメントで、一番最初のブログ記事からさかのぼって読んでくださってる方があり嬉しかったです。

拍手コメントに返事を書くことができないので、返信をかねてこちらで書きますが、紫デッキのイロハについて…ですが、やはり今の環境を知ることが大事ではと思います。
過去のデッキは環境が変わるとすぐに紙束になったりします。一生懸命考えたデッキでも、新カードの投入とともに使えなくなったりして…。
昔は紫といえばロンデスが強かったのですが、今の速度では、ロンデスは厳しいです。
先ほどスパー用に白緑を組んでいて、やはりカードパワーの違いを感じました。装甲強いです。というか、赤青強襲も含めた他色でデッキを組むと、紫自身のデッキパワーの弱さというか、他色はスピリットのパワーが強いなと感じます。
今紫で勝つには、カードは焼かれて当たり前、ドローにものを言わせて速さでライフを削る(だからモノケロに弱いんですが)、相手スピリットはコアコンやモルドレッドなどでつぶす…という感じだと思います。
時間をかけると他色の強カードが複数シンボルで襲ってくるため、紫ではパワー負けすることがあります。(装甲がなく1体なら何とかなりますが)
紫でBP勝負だとかは(クリムゾンは除いて)無理なので、子供さんなどがシンプルに勝ちたいなら、スピリットパワーの強い色を使うのがお勧めです。
速さゆえにコンボなどは考えず、1枚で強いカード(紫ならデッドリィとかになるわけですが)を投入していくのがいいと思います。

まぁ私も紫を使いこなしているわけではないので、強い人から見たら、紙束なレシピをあげていそうですが、これからも精進していきたいです。ブログを始めてもうすぐ1年(バトスピは一応初弾から紫デッキを組んでいましたが…SB参加は去年から)…もっと強くなりたいなと思います。

拍手

PR

2010/10/20 02:20 | Comments(2) | TrackBack(0) | 雑文

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

 ひょっとしてその拍手コメントは私かも!(何しろカウンターが6万を超えている方のブログなので勘違いだったらすみませんが(汗))

 紫デッキのブログ発見に歓喜して拍手したものの,あのコメントはどうなるのだろうと思っていたところ,ちゃんと読んでいただいた上に,ブログ上で返信までしていただき感激です! ようやくここまで読み進んできてこの記事に驚きました~

 なるほど,一通り読んだだけではまだまだ完全に理解はできていないとは思いますが,私が半年ほど前にバトスピを始めた当初にカードの効果を一読して強いじゃん!と思った紫は,「装甲」「強襲」等による現環境では,紫らしさを発揮する間もないほど走り続けなければならない状態なのですね…(泣)
 しかし,この1年でこれだけ環境が変わってきたということは逆も然り。ゲームバランスからも今後は均衡がとれていくことを祈っています…

 1年分を読み終えて思ったのですがー このブログはバトスピというカードゲーム(勝負)についてのブログにもかかわらず殺伐としたものはなく,むしろ何かほのぼのとしたものさえを感じます。それは多分このような拍手コメントにも返信していただける紫デッキ管理人さんの人柄でもあり,また管理人さん自身がバトスピを本当に好きだということを文章の端々から感じられるからだと思います。これからも楽しく読ませていただきます。紫デッキ管理人さんもリアルな事情?や身内さんのお世話で忙しい中,ブログのアップも頑張ってください。
posted by カメat 2010/10/29 23:17 [ コメントを修正する ]
いえ、こちらこそ駄文も多いブログを通して読んでいただいて、恐縮するばかりです。カメさんの拍手コメントに返信ができなかったため、上記の記事を書きました。この記事はカメさんにささげます。(というほど大した内容でもないですが…)

デッキレシピをずっと上げていますが、過去のレシピは今役に立つものではないという意味で紙束と書きました。
ただ紫は装甲には駄目ですが、1体でアタックする強襲にはそれなりに強いです。装甲以外ならマイコンなども刺さりまくるので、紫らしいデッキを組めばいいのではと思います。

私自身は、体育会系の性格でないため、本当はカードゲームなどの勝負事に向かないと思います。勝負師でないと、勝ち進むには厳しいですねー。
こちらこそ、よろしくお願いします。
posted by Cat 2010/10/29 23:52 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<白対策すると強襲に微妙 | HOME | 紫不死デッキ>>
忍者ブログ[PR]